2009年06月22日

サンプルの夜

作曲:かすてら団


*サンプル 作詞:タマムシ さん

消えた想い出 ゆっくりと
遠い未来で 蘇る

手を離していた アナタのことを
知らないフリをしてた

苦し紛れの 慰めも 虚しく 愚かに 響くだけ

肩を抱いた 君の想いも微かにしか伝わらなかった でも 自分ごまかしてるって

知ったことは 夢への想いも全て消え去るわけじゃない さぁ 歩き始めよう


*夜 作詞:タマムシ さん

また夜明けが近付いて ボクらの素直な時間を裂く
暗い時が何でも話せる まるで魔法のような 不思議な力

朝なんてこなけりゃいいのに いつも同じ事ばかり考えてた
いっそ、ずっと夜であればいいのに 朝なんてこなけりゃいいのになぁ

----------

かすてら団のスーパーノヴァ!その15

タマムシさんの歌詞をふたつくっつけました。


posted by かすてら団 at 13:59| Comment(0) | 作曲[オケ無] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。