2009年04月30日

涙色の丘の上

*涙色の丘の上
  作詞:うんこマン 作曲:oneofvipper さん

夕陽が沈んでゆく あの丘の上に立って
街並みを見下ろしてみれば 君を見つけられる?
何にもない日々から 花を咲かせられるなら
街を吹きぬける風に乗って 君を見つけられる?

爽やかなら当然 明日っていうこと
軽やかなら断然 恋する魔法をかけよう

涙色をした丘の上から 見下ろした景色の中に君がいるはず
この街にいないんだったら 僕はどうすればいい?

夕陽が沈んでゆく あの丘の上に立って
軒並みに歩く君の姿を 見つけられたんだよ
平凡な日々から 夢を咲かせられるなら
突き抜ける想いに乗せて 歌を届けたい

行方知れず自然 斑点模様に迷う
あからさまに俄然 恋する魔法をかけよう

涙色をした丘の上から 見下ろした景色の中に君がいるはず
この街にいないんだったら 僕はどうすればいい?
涙色をした丘の上から 見下ろした景色が少しぼやけてる
この街に君がいないのは もうすでに知っている

----------

*涙色の丘の上 (原曲)
http://blog.oovch.net/article/114029095.html

*涙色の丘の上 (歌:遠山ちえる さん)
http://www.voiceblog.jp/toyamachieru/782406.html

*涙色の丘の上 (歌:ドンゴッサモ さん)
http://25pun.seesaa.net/article/114647344.html

続きを読む(長いよ?)


posted by かすてら団 at 21:20| Comment(0) | 作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

何もない日

作曲:かすてら団



曲先でございます。

誰か歌詞付けて〜、そして歌ってくだせ〜(゜ω゜)ノ
posted by かすてら団 at 23:20| Comment(0) | 曲先 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

紙がない!(バンドver.)

作曲:かすてら団



*紙がない! 作詞:にんじんさん

紙がない!紙がない!

待ち合わせ時間はとっくに過ぎた!
だがしかし!紙がない!出られない!(トイレから〜)
そういう時のウォシュレット!
付いてない!いつの時代!?(このトイレ!)
何かない!何もない!暴露をすれば髪もない!
四方八方壁だけで、逃げるとしてもにおい付く!
四面楚歌だぜ!どうしよう!

give me paper hurry up paper!
give me paper hurry up paper!

もう遅れたかと思っていたら
彼女からの電話だぜ!
ブッチブチブチ ブチ切れてるぜ!
かといって説明するわけにも行かないし・・・・・

ああぁぁあぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁ!!

give me paper hurry up paper!
give me paper hurry up paper!

----------

今回は珍しくオケがありますよ!
単純編成のバンドアレンジですよ!

と、いうわけでどなたか歌ってくださいな(`・ω・´)

P.S
にんぢんさん、なんかすんませんww
(詳しくは*紙がない!(弾き語りver.)のコメ欄参照)
posted by かすてら団 at 00:36| Comment(2) | 作曲[オケ有] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

紙がない!(弾き語りver.)

作曲:かすてら団


*紙がない! 作詞:にんじんさん

紙がない!紙がない!

待ち合わせ時間はとっくに過ぎた!
だがしかし!紙がない!出られない!(トイレから〜)
そういう時のウォシュレット!
付いてない!いつの時代!?(このトイレ!)
何かない!何もない!暴露をすれば髪もない!
四方八方壁だけで、逃げるとしてもにおい付く!
四面楚歌だぜ!どうしよう!

give me paper hurry up paper!
give me paper hurry up paper!

もう遅れたかと思っていたら
彼女からの電話だぜ!
ブッチブチブチ ブチ切れてるぜ!
かといって説明するわけにも行かないし・・・・・

ああぁぁあぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁ!!

give me paper hurry up paper!
give me paper hurry up paper!

----------

今週は曲数が少ないとのことなので、
通算2度目のラジオ中投下!

間に合うかな!?

P.S
トドロキお兄さんと同郷と知って
少しだけテンションが上がりました(笑)
posted by かすてら団 at 22:35| Comment(2) | 作曲[オケ無] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

なごり雪2008/短い恋

作曲:かすてら団



*なごり雪2008 作詞:388スレ100さん

新幹線を待つ君の横で僕は携帯の時計気にしてる
季節はずれの雪が降ってる
「異常気象かしら東京で雪が降るなんて」
不思議そうに君はつぶやく

なごり雪も降るときを知り
温暖化も忘れ去り行くときに

今春が来て君はひとまわり太った
去年よりずっと太ってしまった



*短い恋 作詞:424スレ28さん

既婚だったと分かりました
思わず聞いて
あっさりと答えがくる
僕は動揺を隠せない
声が興奮を帯びて
見っともない
不埒な僕の思いが
あの声や動作でバレたのではないか
どちらにせよ
もう関係ないか

----------

久しぶりのフォークテイストでお送り致します。

フィンガーピッキングでの一発録音だと
やたら息遣いが入っちゃうから難しいですね。

後ろの雑音も入りやすくなっちゃうし……。
posted by かすてら団 at 13:12| Comment(4) | 作曲[オケ無] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

グラジオラス

作曲:かすてら団



久しぶりの曲先です。
PAN振りが変とか言わないで(. . )

どなたか作詞を頼むー
どなたか歌入れ頼むー
posted by かすてら団 at 02:20| Comment(0) | 曲先 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

雨の降る月/笑人/遊び仲間

作曲:かすてら団




*雨の降る月 作詞:にんぢんさん

月の裏側はどうなってるの?
小さい時から母に聞いてた

月の裏側は雨が降るの
哀しい雨が一日中

ホントなのか疑いもせず
小さい僕は月を見ていた

雨が降る、あの月に降るの
哀しい哀しい雨が
一日中、降ってはまた降り
皆の哀しみ受けてた

既に気付いてはいた
月に雨などは降らないと

向こうから顔を出すあの月
向こうからあっちへゆっくり
流れて行く、一晩をかけて
次には太陽の独壇場

月が降る、この星に向かって
哀しみ運んで近づく
月は泣く、大きな声を出し
全てを飲み込んで泣いてた

いつも月には雨が降る



*笑人 作詞:305スレ275さん

朝が 眩しい 雲は 流れ
川のせせらぎ 今日も 世は晴れ

そら笑え さあ笑え ほら笑え もっと笑え
夢見たものが ここにある

花見の 余韻が 消えずに 日が暮れ
船を出した男の 笑顔が 映った

そら笑え さあ笑え ほら笑え もっと笑え
日の出の国が 朝を呼ぶ

邪魔をするなよ 邪魔するな
人の世界にゃ 掟がある
ならば煮るなり 焼くなりと
望み臨んだ 桜越え

そら笑え さあ笑え ほら笑え もっと笑え
これが男の 生きる道



*遊び仲間 作詞:305スレ137さん

大切なのは一緒に笑い合える仲間達
その仲間達と出来る限り笑い合おう
一人を大切にすることは仲間を作り
仲間を作ることは一人を大切にする
一人に負担をかけ過ぎてはだめだよ
きっと支えきれなくなってしまうから
自分から求めよう
一緒に笑い合える仲間達を
そして笑い合おう
その時間はきっと人生の宝物になる

----------

1月録音分放出スペシャル第三弾。
これにて今回の企画はおしまい。

やっぱり、すべて弾き語りです。
posted by かすてら団 at 01:15| Comment(1) | 作曲[オケ無] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お日さまの旅/ブレーメン

作曲:かすてら団



*お日さまの旅 作詞:52スレ263さん

照り続けてた お日さまが 雲に隠れてしまう
急に降る雨 涙のように 辺りを濡らしてた
思いつめてる 君の顔 近づく事(も)出来ずに
水のカーテン 遮るままに 立ち止まってた

そんな場所でうずくまり 身体が冷える意味
指先から凍み込んで 芯まで伝えて(い)く

暖めていた お日さまが 扉を閉ざしている
誰もが辛い 冷たい世界 広がりつづけた
考え込んだ 君の背の 羽根が折りたたまれ
小さなしぐさ 分からないから 声かけられない

こんな時は黙りこみ 普通に過ごすだけ
代わる事が出来なくて 時を 流れてく

白夜が終わり お日さまが 旅に出かけた後
会えない夜は 銀の星たち 月と会話している
誰でもみんな 君の空 忘れるのが辛く(て)
長い長い時 待ちわびながら 語り続けてた

さり気ない気持ちだけが 日々を暖めて
風が優しく吹きつけ 淀み(を)消していく



*ブレーメン 作詞:142スレ593さん

月夜の歌を 歌う行列
冷えた喉を震わせて
砕け散った夢の跡を
慰めるように

ドアを蹴破れ 窓を飛び出せ
祭のラストに遅れるな

ここで過ごす最後の時を
僕らは走る

土砂降りのこの街は
今夜限りの 最後の夢の歌
午前二時の行列は
どこまでも続く

叫べ 僕らの歌よ
過ぎる時を つなぐように
ブレーメンの歌声は
あの空へ続く

----------

1月録音分放出スペシャル第二弾。
またまた、すべて弾き語りです。
posted by かすてら団 at 01:03| Comment(0) | 作曲[オケ無] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマガエル/ただいま

作曲:かすてら団



*アマガエル 作詞:148スレ436さん

窓を開けたら 小さなアマガエル
ぴょんと飛び込んで 僕の腕にへばりつく
外は雲ひとつ無く 晴れ渡る空模様
緑の肌も乾いてるみたいだ 水を上げよう

蛇口を開けたら 小さなアマガエル
ぴょんと飛び移り お皿にへばりつく
水は鏡のように 晴れ渡る空うつし
緑の雲が浮かんでるみたいだ あの空に

見上げれば丁度 わたる雲が
アマガエルの形してる
水に映る雲に乗った 緑の小さな雲

窓を開けたら 小さなアマガエル
ぴょんと飛び出して 窓の枠にへばりつく
外は黒い雲が 広がる雨模様
緑の手足がさよならしてるみたいだ 僕に向かって



*ただいま 作詞:91スレ17さん

家路が遠く感じた ゆうべ
虚しさ抱きしめ 支える体
咳をしてひとり 冷たい指先

強く強く 繋がっていなくていい
ちょっとだけ 離れずに触れていたい
皮膚一枚の ほのかなぬくもり
呼吸感じる かすかなふるえ

早く帰ろう あたたかいとこ
早く帰ろう 心地よいとこ

----------

1月録音分放出スペシャル第一弾。

三月にもなってまだ公開に至っていなかったので
この際一気に公開しちゃおうと。

ちなみにすべて弾き語りです。
posted by かすてら団 at 00:55| Comment(2) | 作曲[オケ無] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。